育毛・ヘアー

女性の薄毛、早いうちに対策を!

スポンサーリンク

/

最近、髪の毛にこしがないっていうか、ボリュームがなくペッタンコ!

昔はふんわりしてたのに。。。それによく抜けるんですよね。

髪の毛が薄く、ボリュームがないだけで

とっても老けて見えると思うことありませんか?

どうすれば、薄毛を防止できるのでしょうか。。。

 

なぜ40才を過ぎると髪が薄くなるの?

薄毛を引き起こす原因はたくさんあります。が大きく分けると2つの原因があります。それは「頭皮のダメージによるもの」と「生活習慣のみだれ」によるものです。

頭皮によるダメージ

長年、頭皮はお肌と同じように紫外線にさらされてきたり、またはドライヤーをしたり、

そして整髪料を付けたりといろんな原因で傷んでいます。

外部からの影響  パーマや整髪料・シャンプー・ドライヤー・紫外線・乾燥など

 ⇓

頭皮にダメージ

 

生活習慣のみだれ

 

内部からの影響  血行不良・ストレス・睡眠不足・女性ホルモンの乱れ(妊娠・出産)

 ⇓

生活習慣の乱れ

 

薄毛の防止対策

頭皮マッサージ

 

血行が悪くなると薄毛や抜け毛の原因になります。日頃から頭皮マッサージをして血行を良くしておきましょう。

頭皮の血行が良くなると、

         効果
「抜け毛の予防」「白髪の予防 」「発毛促進」 薄毛に役立つ効果
「リラックス効果」「デトックス効果」「疲労回復」 健康に役立つ効果
「小顔」「リフトアップ」「アンチエイジング」 美容効果

 

これは頭皮マッサージを行うことによって、血液の循環が良くなることが関係しています。

血液は酸素や栄養素を運ぶ働きがある為、頭皮内にそれらが充分運ばれてくれると、髪の毛の細胞にしっかりと届けられ、毛根が強くなるのです。

また新陳代謝が活発になることで抜け毛も予防できます。

さらに、毛母細胞に栄養がたっぷりと注がれる為、白髪の予防にも効果的です。

細胞が元気な頭皮になると、いろいろなトラブルが防止できます。

 

育毛シャンプーを使用する

 

育毛シャンプーの目的は、髪や頭皮を清潔な状態にすることです。髪を生やすことではありません。

一般的なシャンプーは髪の毛をきれいに見せるように、シリコンが配合されていたり、洗浄力の強いものが配合されています。着色料や香料など添加物も多く入っているので、髪や頭皮に刺激が強いです。一方、育毛シャンプーは髪や頭皮の環境を改善するため、低刺激なものになっています。添加物が入っていないものが多いので安心して使用できます。

 

●アミノ酸系洗浄成分のシャンプーを選ぶ

頭皮への刺激が少なく、過度に皮脂を落としすぎない洗浄力です。反対に「高級アルコール系」は洗浄力が強すぎて、必要な皮脂まで落としてしまい、ふけやかゆみの原因になります。

 

●ノンシリコンシャンプーを選ぶ

ノンシリコンシャンプーというのは「シリコン」を使っていないシャンプーの事です。シリコンは髪の毛をサラサラさせる成分が入っているので髪にはいいのですが、頭皮の毛穴に詰まって頭皮のトラブルの原因になりやすいので、薄毛の人はシリコンが含まれるシャンプーの使用を控えましょう。ただし、一概にシリコンがダメなわけでなく、髪にはつやを与えてよい部分もありますので、他の成分や製法をチェックし、自分に合ったものを使用しましょう。

 

●天然成分などの有効成分が入っているものを選ぶ

ノンシリコンシャンプーは髪がきしんだり、指の通りが悪くなりますが、これを補うための成分も、出来るだけ植物由来や天然成分が使われているものを使用するようにしましょう。

 

育毛シャンプーについては次の記事もあわせてお読み下さい。

女性育毛シャンプーおすすめ9選【2020】

育毛剤を使用する

育毛剤は頭皮を清潔に保ち、頭皮環境を整え、抜け毛を防止することです。育毛剤にもいろいろありますが、まず薄毛が気になりはじめたら「保湿力の高いもの」がおすすめです。

 

育毛剤を選ぶポイント

・厚生労働省認可の医薬部外品である

・無添加・無香料で安心して使える

・長く続けられる価格

・返品保証がある

 

育毛剤については次の記事もあわせてお読みください。

https://www.renabee.net/%e3%80%902018%e3%80%91%e5%a5%b3%e6%80%a7%e8%82%b2%e6%af%9b%e5%89%a4%e3%81%a9%e3%82%8c%e3%81%8c%e3%81%84%e3%81%84%e3%81%ae%ef%bc%9f%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%815%e9%81%b8/

良質な睡眠をとる

睡眠不足やストレスは髪への影響に限らず、体調不良の原因になります。生活習慣を見直し、改善していきましょう。パソコン作業をしている人は、脳が興奮し、眠りが浅い場合がございます。そうすると髪にもよくありません。質の良い睡眠を心がけましょう。

 

適度な運動をする。

運動はストレスを発散、そして質の良い睡眠を得るためにもおすすめです。血行もよくなりますので、育毛に大切です。

薄毛対策に良い食べ物

髪の毛は80%以上タンパク質で出来ています。主成分はケラチンという18種のアミノ酸から出来たタンパク質です。ケラチンを生成するのにタンパク質の摂取はかかせません。大豆は良質なタンパク質が含まれているので育毛に効果的です。

 

髪の毛を作る亜鉛も必要不可欠です。亜鉛が不足すると抜け毛・薄毛を引き起こします。

理想的な亜鉛摂取量は、1日平均12g~15g。

レバー・牡蠣・チーズ・牛肉・鶏肉などをしっかり食べましょう。しかし食事だけで亜鉛を摂取するにはかなりの量が必要になりますので、場合によってはサプリメントなどの健康食品も使用していくのも良いかもしれません。

薄毛対策には発毛・育毛に効果のある栄養素を意識して取り入れることが大切です。

過激なダイエットなどで食事を制限すると、抜け毛・薄毛の原因になりますので注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-育毛・ヘアー

© 2021 RenaBee! Powered by AFFINGER5